今年のGWは、念願の金沢に行く事が出来ました。
で、夫と娘と3人で片道880㎞の旅です。
旅の目的は、エネルギーの学校の仲間たちと、れんげの花摘みと蒸留。
七尾市でのヒマラヤンヒーリング会。
夫とムスメは、自由行動だったのに、いつの間にかみんなと一緒に行動するのが楽しくて忘れられない旅になったようです。
これが、れんげの花畑。
初めて見ました。れんげのお花!元気そうな子の花だけを摘んで行きます。
太陽の光を浴びて、花弁が色濃くなって来たそうです。
この花畑は、なんとGW明けには田んぼと化すそうです。
そう!無農薬のれんげ米!
すごくないですか?
こちらの男性が辻さんといって、れんげ畑の主さんです。
なんとも素敵です


なんと、お土産まで頂いてしまいました。
無償でれんげ摘みまでさせて頂いた上に、このような御心遣い、、、感謝感謝m(_ _)mでした。

この様子!なんと、記事になりました。
すごいですね。
辻さんの取り組みは、今後、広がりを見せる予感
また、金沢、七尾でヨガ、ヒーリング、蒸留、お洋服まで作るボブこと谷口由紀さん、、、本当に素敵です~
(続く)


スポンサーサイト

キョウヘイは、専門学校入学で盛岡に行ってしまった。
欲しいものがある時だけ、親は必要だが、あとはあまり、、、連絡を入れると迷惑そう
ユズキも、TDLに行きましょう!と誘っても、「親とは行きたくない」と却下され、、、。
こんなに早くに、子供達が精神的に離れていくとは。
なんとも寂しい2017の春です。
買い物に行くのも、夫と二人で、、、。
え~なんていうか、え~こんな感じはまだ、先の事だと思っていたのに、子離れしていない2017の春です。


車のフロントガラスに積もった雪。
春雪です。
寒うございます

年度末だから、気忙しい日々がサラサラと過ぎていく。
自分が関わったイベントが、自分が頑張らなくても、周囲の人々のおかげで、無事に完了していく様を見ていて、とても不思議な感覚を覚える。
あっ、心配しなければ、よけいな気苦労をしなければ、自然の流れで行くものなんだなぁ、と感じた。
今日で今年度のイベント事を終了。
「終わった~」と、心軽く気分良い!

すべてが経験。
経験がすべて。



夜へ向かう、この影絵の世界が好きです。

こんなことを言ったら、とうとう気が触れたか!と思うでしょうが、私、下僕やめました
わたしは、人の役に立つのが喜びの下僕気質です。
無理して頑張って疲れても、麻痺させてつっぱしります。
これは、あくまでも、外社会と付き合う際の!ですが。
そんな自分には気づいていませんでした。
、、、が、ここの所、仕事上で自分が一生懸命になると、上手くいかないパターンが生まれていました。
長年のパターンでしたから、何故⁉︎
どうして¿¿
これで人生やってきたのに!
私の何かいけないのぉぉおオイオイ


しかし、悩みすぎて、考えすぎると

パッカーン

となりますね。

下僕やーめた!

下僕の対極は、プリンセス
あぁ、プリンセスって気持ちいい。
気持ち上のプリンセスは、いつも自分中心。
自分が気持ち良い事は、当然ですので、心が平和でご機嫌です。

たまに、わたしのエネルギーを上回るレベルのキング気質には、つい下僕時代の名残が出てしまいますが、気づいているので、まぁ、良いでしょう。
長年のお務めご苦労様でした。
下僕のR子。

きょうへいが車の免許を取得しました

やったー!

嬉しい嬉しい

とりあえず、叫んでみました

ただ気づけば良いって云われても
わからない。

だって、ずっと、このままでは
ダメ、って云われていたから。
努力家でありなさい。
根性が大事。
忍耐力は必須。
向上心が大切。
善人の方が良い。
好かれなさい。
優しくあれ。
正しくあれ。
その方が素晴らしいのさ、、、
みたいな声

声の主はまぁ、自分なんだけどさ。

そのままでいいよ~いいんだよ~
変わる必要なんかないさ~

とか、云われてもピンとは来ない

それって、怠けてるでしょ。とかいう声が直ぐさま出てくるし。

だけど、本当は、変わらないんだよね。
変われないんだ。
理想のあの感じに憧れるけど、
これでいいのさ~と真から思うと、からだの芯から緩むんだー。
寛ぐって、こんな感じなんだー。
ふふふにひひ


今日は、多くの県立高校の卒業式

我が家の、きょうへいも無事に卒業出来ました!

皆勤賞!

卒業式には残念ながら出られなかったけど、送られてきた動画を見て、お昼休みに号泣

こりゃ、現地に行っていたら大変だったなぁ~。

今日は、柚姫の誕生日とWのお祝いだー


今日は大好きな友達とデート
岩泉で渡り蟹のパスタを食べました!
これにデザートでパンナコッタとコーヒーも。
なんだか、食べる事に気を取られて、喋り足りないので、次のお店へ。

カンティーナは、蔵造りの個性的な雑貨とガレットなどのお料理が味わえる、雰囲気が素敵 なお店
マルコポーロという紅茶~。『美味しい💓』と自然と口から出てました。
チーズケーキも美味しいし、シアワセな時間を過ごしました。
彼女とは、最近、着任した医師がイケテイル事や、アイヌ・縄文のお話(なんと彼女のお宅の畑から土器が出土したと!)、わたしの夫との冷戦話などで盛り上がりました!
わたしの中の狂暴性について披露したところ、『キ◯』と名付けまして、外に見るものは内にあるという所で、ひとり帰り道、車中で『キ◯』と語り合いました。
『キ◯』が言うには、『怒り』が怖いそうです。
だから、負けないように戦うんだそう。
『怒ってる人こわい…』って。
『キ◯』は意外にも小心者なんだなぁ。
それにもまして思うことは、何故、怒っているの?
そこには、エネルギーの需要と供給があるのかもしれない。
怒る人が怖い
その事に気付かないでいた事が、その事に蓋をしていた事が、現象としてみていたのかもしれない。
このエネルギーを呼び込んでいたのは、自分。
そんな風に感じたのでした。
もしかしたら、わたしが怒りと感じるものは、その人にとっては自然な事だったりするのかなぁ←悪気ない?

2月18(土)19(日)は、気仙沼にてヒマラヤンヒーリングをさせていただきました。
振り返ってみると、初めて訪れたのは、2015年11月。1年3ヶ月間の間に4回目の訪問です。
4回とはいえ、毎回、半日~とか、短い時間しか滞在していないせいもあり、毎回、初めて!という気持ちです。
お話を伺ってみると「◯回目です~」との事でリピートして、ヒーリングを受けに来て下さる方が多いようです。
3.11から6年目を迎えようとしています。
毎回、ボランティアとは何だろう?と考えますが、「誰かの為」という意識はなく、「自分の為か?」と問えば、そちらの方があっている気がします。
行きたいから行く・・・みたいな。
今後、住居が整い、生活が安定していけば、この活動も先はわからないけれど、まず、淡々と無心(←これ難しい)で、目の前に受けてくれる方がいたら、やらせていただけたらなぁと、帰りの道中、思いました。
それに、一緒に活動するのがクラス仲間だから、色々な自我の動きも生じるし、これがまた、良いんですよね~。見え見えな関係性がたまりません
気仙沼に行く前に仕事上で、他人軸になり、ブレブレだったのも修正出来た…軸がズレるとこうなるのかと痛々しくも良い経験になったのでした。
袋いっぱいになった 欲 達もポイポイして、軽くなったし、又、明日からの活力が湧いて来た~。
気仙沼ありがとう~。

追記
毎月、クラスに行き、何をやっていたか?
それが日常にどれほど、反映されていたか?
無くして、初めて気づく、事実、、、。
このままでは、仮免没収確実である、、、

もしかして、これは、、、私、あてはまるかも、、、。


直ぐには認めたくない。


これが低い、という事にネガティヴさを感じている自分がいる。


でも、これはあるねぇ~。


うん、あるねぇ~。


ふと、この記事が目にとまってさ。

👇ポチり



いやぁー



だけど、直視するのって大事!



大丈夫!


これから、育んであげるわ!R子!


自分を知る旅人だなぁ

感情はどこから生まれて、どこへ行くのか?
大学芋を作りながら、湧いてきた疑問。
考えていたら、お芋さんが焦げていた、、、
料理は素材との対話…なんて聞くけれど、こんな時もぼぉーっと思考に入り込むんだから、嫌になってしまう。
たまにある。
『空はどうして青いのかなー』とか、湧いてくるσ(^_^;)
感情とは?
👇
指をポチるとWikiの解説が。
ひとえに感情と言っても、心理学的、哲学的に語られているもの、構造機能的に語られているものなど、調べればゴマンと出てくるね。
身体機能的には、、、👇
大昔から、感情については、沢山の人々が研究してきた謎であり、厄介なものなんだね~。
わたしが学んだエネルギー学校でも『YEメソッド』という、感情をフリーエネルギー化することでパワフルに生きる技術を教えていただいたなぁ!
おっ、これは、実践せよ!というシグナルだね!
ご興味ある方はYEメソッド 👇ポチってみて下さい。

Oサン曰く、ニコニコしながら酷い事を言うので
『ニコニコ鬼👺』だって
『妖怪ホラ吹き酉女』に続き、家族に話したら、大好評⁉︎だった。

人はどのくらいで、新鮮さを失うのだろうか?
新しい職場。新しい趣味。新しい人間関係。
最初は、緊張、ワクワク、夢中。
あの初めの頃の緊張感、出来るようになってからの面白さ。
慣れて、仕事が自動運転出来る頃に、忍び寄る、
あ、い、つ
あいつは、いつの間にか鎮座して、我が物顔になっていく。
いつもいつでも、心を見ている。
あいつを見ていないと、あいつはナカナカだからね。
あいつの処世術はハンパない。
あいつも必死なのかね。
でもさ、あいつも悪い奴じゃない。
守ろうとしているんだよ。
ただ加減や限度を知らないんだよ。
だから、あいつに運転させるのはダメなんだ。
あいつは運転が好きだから、運転手になりたがるけどね。
まっ、助手席にでも座っていただこうか。
ずっと一緒だからさ。
仲良くしたいけどね。

占星術情報が舞い込む最中、クラス仲間のとっこちゃんからも、『みずがめ座♒️の新月』情報が飛び込んで来た。
新月2017年1月28日(土) 09時08分 水瓶座
2017年1月28日(土)09時08分~1月30日(月)09時08分 水瓶座
できれば、8時間以内にお願い事を書き出すのがおススメです。
◆ボイドタイム
1月29日(日)14時52分~1月30日(月)01時10分
月が特別なポジションの「ボイドタイム」は、願い事が曖昧になってしまう可能性があるので避けましょう。
という、情報をネットて仕入れ、いそいそと願いというか、誓いを書き出してみた。
やりたいが、行動に移していない事を書いた
なんにせよ、行動する勇気がないと話にならないから、一歩を踏み出さねばね
そうそう、土曜日の志村動物園!
里山で日本犬数匹を外国人タレントさんがお世話している企画。
ゲストは藤岡 弘さんだった。
数匹いる日本犬の中でも、どうやら甲斐犬のペロミがお気に入りで、さらに、ペロミが産んだ仔犬狙いな感じ(譲ってくれ~オーラ満載)
みんな、どれも可愛い仔犬たち。
しかし、藤岡さんがはじめから好きになったのは、きまっていたの。
次男の朝日丸?(血統書名?)
もう、その子に決定しているの。
もう、相性というか、直感というか。
それを見て、R子は思った。
一番に好かれたい!
とか
一番に評価されたい!
とか
そーゆうのって、そーゆうのって
アホくさいことなのね。
そーゆうのって、考えて努力してどうなるものではないし、もう、全く、その人の感覚(趣向、相性)だから!
あははは。
何故、R子がそんな事を思ったかというと、ちょうど職場の上司が決まり、無意識に『わだすが一番に、、、』という、オーラル(性格構造論)気質が見え隠れするようになり、それが見て取れたので、いやはやどうしたものか、、、と、うざくなりつつもやめられない日々が数日ありまして。
しかし、藤岡 弘さんのあの無邪気に、朝日丸だけをえこひいきする姿を見て、『そうなんだね』と。
人に好かれるとか、『君が一番出来るよ』みたいなのを求める自分の気持ち悪さに気付けたのでした。
ありがとう!
藤岡さん!
また、この気質がでたら、あなたの姿を思い出します。

今日はとことん!
とことん!
グウタラに過ごすと決めた。
何も、しないんだー。
好きな事だけするんだー。
あ~朝からそう決めて過ごせば良かった!
夕方に某村の首長さんが、来たんだよー。
なんで戸別訪問してるんだい?
思わず隠れちゃった!
そういえば、2015のGWの岩手合宿を自然大学校で行った時にも、ぷら~っと屋内に入ってきて、早稲田大学の思惟の森の事などを話して、ぷら~っと出て行ったんだった。
その時も、変だ!変だ!と心がざわついたけれど、誰にも言わずにいたのだけど、度々思い出されるマイ珍事ベスト3!に入るわー



とにかく、グウタラすると決めたから、誰にも邪魔されたくないのだ。

👆まぁ、こうゆうところが頑固なのかな

夕食も、しゃぶしゃぶで簡単に済ませて、本当にグウタラしたから、満足満足



*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*
今日は風がびゅうーびゅうーすぎて、外に出るのが億劫な一日。
家にあるものを工面し凌ぐが、夕飯の材料がないなぁ(´・_・`)
冷蔵庫も空っぽだし、仕方ない出かけようかな。
近いといっても、車で15分はかかる限界集落暮らしだから、出かけるのがことさら面倒くさいのだ。
あ~面倒くさい。
コンタクトレンズを入れて、メイクをするとスイッチオンになるけど、もうすぐ夕暮れ時、、、。
こうなったら、マスク様に顔を隠して頂き、出かける事にしよう。
では、行ってまいります(=^x^=)

先日、友達から、わたしの占星術情報がで届いたのだけど、、、。
唸る内容だった。
太陽おうし×月みずがめ
異なるものを同時に求める力が働き、バランスをとることで様々な可能性が生まれる組み合わせ。
表面的には、自分の手で触れて確かめられる、現実の生活を大切にする牡牛座の性質が表れますが、内側には、世界をより良い場所にするために一肌脱ぎたいと願う、水瓶座の革命精神が眠っています。
どんなに安定した豊かな生活を手に入れても、それだけでは心の底から満足することはできません。
現実的な生き方と、世界に対する高い理想。。
この二つを自分の中で対立させず、うまく調和させることで、とても豊かな生き方ができる組み合わせです﨏
努力家で信念が強い傾向が強まる組み合わせですが、その分ガンコで、自分の価値観や判断にこだわりすぎる傾向もあるかも☆
あ~そうだよね。
わたしの中で物質的価値観と霊的価値観の「バランス」をとることは大事だと思っている。
その為に、日常生活をしっかりと送るのは非常に重要な事だと思う。(、、、こうしてブログを書くより掃除をしましょう。
どんなに理想を掲げても、地に足が付いていないと、絵に描いた餅になってしまうものね。
そして、頑固さについては、岩のような頑固さが身を崩す事も経験した。
これも、クラスで指摘されてもピンと来なかった。
わたしのどこが、頑固なんだろう、、、。
気づかなかったなー。
そして、心配し始めると底なし沼的に沈んで行く傾向もあるんだよなー。
傾向性を知る事は、必要だよね。
今、この情報が来るという事は、今、まさに気づけよ!って感じなのかも。
友達は、こんな膨大な知識も理解してまとめることが出来るなんて、、、。
すごいよね
ありがとねー

普通の定義は、朝に起きてご飯を食べて、仕事をして、帰り、眠る事。
これが、最大の幸福なんだ。
それ以上、他の物を得ようとする時、他の者になろうとする時、苦しみが生まれる。
これは、今、湧き上がってきた事だ、、、。
魔法学校への入学の条件は、日常生活を普通に送る事が出来る事。
そして、自立している事。
これが出来ていないと、必ず、足元をすくわれる。
出直して来い!
明後日来やがれ!
と、容赦無い現実を突きつけられる。
そう、愛のムチってやつ。
決して甘くはないこの道を、歩くんだ。
自分を鼓舞して歩くんだ!

寒さ❄️がどんどん更新中
今日、明日は日本海側に🌀暴風雪⛄️警報らしい。
太平洋側、特にこの辺りは2月からがドカ雪の傾向があるが、昨今の自然は『いつもはこうだから』という経験値が当てはまらない、警戒しすぎるくらいで良い!と思う。
今日は、土曜日。
Yは私に、喝を入れられながら、冬休みの宿題をしているが、集中力のなさからはかどらず。
Kは、スマホに人生を乗っ取られている。
私も夫がいないので、すっかり気が緩み、ユル~く過ごしている。
あ~これはこれで良いなぁ
しかし、宿題の丸つけや、親子感想文があったな、、、。
私がやる事をやらないと、子供達もやらないだろう。
仕方ないやるか、、、。
えーなにこの本!
これで、書けというのかY
えー、なんじゃこの本。
仕方ない、、、読むか、、、。
USJのお土産を義理兄さんに頂いた。


ハナクソ味
耳アカ味
ゲロ味
腐ったたまご味
土味
石鹸味
グロテスクなネーミング、、、
土味は良かった、、、。

土日はセンター試験がある。
姪っ子と甥っ子が受験だけれど、天気が荒れる模様
どうか、無事にチカラを発揮出来ますように

寝る仕度をして、また、ツブヤク。
FBで、「勝手に友達申請する機能?」、、、っていうのが、ある気がする。
まさか、この人が自らポチることある?
ナイナイ
でも、万が一あるかもとか、一瞬、戸惑うけど。
なんなんだろー!やめてほしー!

この冬一番の寒気が流れ込んでいるという。
本当に寒いよ~
週末まで寒さは続くそう、、、。
昨年は雪も少なく、過ごしやすい冬だったけれど、今年はどうだろう、、、雪、ほどほどでお願いしますm(_ _)m
今日は、良い一日だった。
新しい常勤の先生とも、みんなが少しづつお互いを知り合っていく過程がいいな、と思う。
石っこと話が好きな先生だ。

あぁ、まだ、水曜日だ、、、。
早く、来い来い金曜日の夜よ~~。
なんだか~淀んでいる~水曜night
ナゼに~淀んでいるか~
この感じは、どんどん、重くるパターン~
ドヨ~ン、ドッヨ~ン
やる気おきないー

三連休は雫石町網張温泉・ゆこたんの森に行って来た
メンバーは、J・R・K・Y
国道455号線には宇霊羅山

ゆこたんの森
お部屋から岩手山

お湯も、良い。
夕食も良い。
部屋も良い。
でも、何故か眠れない。
この間、気仙沼に泊まった時も眠れなかった。
枕が変わると眠れないタチなんだろうな、、。
私にとって良い宿は、快眠出来る事なんだけど、そういう意味では、東京の菊川駅近くのAホテルは眠れた
普通のビジネスホテルだけれど、玄関に天然石や盛り塩などがしてあり、一風変わっていたな、、、。
こちらは、朝日。カメムシが入って来るために、窓を開けないで下さい、、、との注意書きが。

窓を開けて撮りたかった!


翌日は、盛岡で映画を観る人、買い物をする人、それぞれに過ごした。
私は、Kが4月から過ごすパンションに向かって夫と北上川沿いの歩道を岩手山を見ながら、歩いた。



2日間満タンに遊んだなー
さぁ、日常に戻るのだ

毎日、退社時間キッチリに帰る事が出来る環境であったが、1月からは何だかキッチリとは帰れない。
当面はこんな感じだろうな。
今日も🍲鍋。
🍅鍋、、、。
はっきりいって、失敗
シメにペンネとチーズを投入してみたが、罰ゲームのようだと家族が口を揃えて言っていた!
ちゃんと、レシピ通りに作れ!と怒られる、、、
、、、ということで、3日連続鍋と🍻の日は更新中。
多分、今日で終了。
ふぅー、明日からお休みだ
嬉しいな
気分転換しないと、ヤバイレベルの平日の生業でございます

今日、某女子がわたしにLINEでつけたネーミング!
素晴らしい発想に、しばし家族で大盛り上がりの大爆笑
今日もいろいろあった1日!
仕事では、歯車のひとつになり切る難しさを思う。
どうしても「我よし」に走りがち。
いつも淡々と歯車でいるように!
今日もお疲れ🐷
カニ鍋と🍻で疲れ吹っ飛びだ!しかし、2日連続で🍻を飲む事はまずないから、、、実はstressなのかなー
明日行けば、三連休だ。
がっがんばろー

今日から仕事始めでした。
なんと、今日から新しい医師が着任され、昨年8月から続いた応援診療は無事に終了しました。
応援診療とは、県立T病院、K病院、M病院などから院長クラスの医師による診察が行われました。
短い期間ながらも日替わりで様々な診療科の専門性を持つ医師に関われた事が終了した今では夢のような日々だったなぁー。
いろいろな事がありました。
良い経験をさせて頂きました
今日からは常勤医の先生がいる!という安心感と、仕事ではいかに感情に巻かれず、理性でいられるかが、大事だなぁーと思う1日でした!
あー、疲れた
チゲ鍋と🍻で疲れ吹っ飛び!
明日は早番だった、、、寝よう、、、。

2017 三が日🎍は夫の実家の秋田県大館市で過ごしました。
若い頃は意味も無く、行くのが憂鬱だったんです
でもね、今年のわたしは、ひと味チガイマス
料理のお手伝いや気が利かないとこを露呈するのがイヤだったんです
今年は、出来る部分をやって後はのびのび過ごそうって気分だったので、洗い物だけやって、後は本当に気ままに過ごしました。
そしたら、まぁ、楽しいこと
違う自分を見せようなんて無理な事を自分に強いて、勝手に疲れて、皆様にもイヤ~な感じを醸し出していたかと思うとはんずかすぃ~~
結局は、固くなって尖っていたのかもね。
若かったのね、、、←去年までは。
自分が変わると周りも変わります。
それが如実に味わえた三日間でした。

従兄弟衆本当は6人!
かけがえのない関係性なんだなぁ、いつまでも続いて欲しいです
さて、明日から仕事始め!
少々、楽しみです、、、。

あけましておめでとうございます
今年は酉年🐓。
まさに激動の一年でしょう。
時間の感覚がスピードを増し、何もしないと直ぐに春が来て~夏🏄になり~いつの間にかになり~あっと言う間に又、冬☃️よん!て事になり、気がつくと老いてしまう自分にボー然とします。
1日1日を朝🌅に生まれて夜🌃に死んで、、、今日1日だけ授かった命と思い、全身全霊で生きます。
自分と同じように隣人を愛します。
自分と同じように隣人を慈しみます。
このかけがえの無い命を満喫します。
2017 元旦の誓いです。

もうすぐ、2016年が終わりを告げ、新しい年がヒタヒタと近づいて来ている。
2016はこれまでの人生の中でも類を見ないほどの、変化に次ぐ変化の応酬だったけれども、こうして、わたしは生きているっていう実感が嬉しい
とにかく、嬉しい
自分の中で生命の輝きというものを感じたのは、2016、10月以降からの事。
なんでもやってみたい。
そして、何が起きても良い。
生命の息吹を実感する。
ここに居れば良い。


今日は、鳶が5羽上空を旋回していた。
ピーヒョロロロ~
こんな光景は、家の周りでは見た事がない。

珍しい光景にしばし、目を奪われる。
2016ありがとう!バイバイ

今日は、近くに居ながらも、気持ちの中ではずっと遠い所に行ってしまって、もしかしたら、もう会うことはないのかもしれないと思っていた友人とふたたび、会う事が出来た。
わたしは、小石を大岩の様に捉えてしまう癖があって、そんな状態がここ数年あって、友人もお金もスルスルと手のひらからこぼれ落ちて行く感覚があって。
でも、なんだろう?という違和感に包まれながらも、それと一体になっていたので、そこから出る術も、又、そんな気力も持ち合わせていなかった。
12月のある日にスーパーのレジ付近にその友人が立っていた。
本当に驚いたそして、ちょっとドキドキ
なんだかわからないが、その直後の買い物の袋入れの事で、夫を激怒させた事が発端となり、ふたたび、家計をそれぞれが担うシステムへと戻る事になったのだ。
そして、偶然はまた、続き、後日、別の場所でその友人が椅子に座っていた。
何故?また偶然?
もう、、、これは、この流れは会うしかない!と素直に連絡を取る事が出来た、、、。
同日に、離れて行った友人とお金が、「ハイ!カットーお疲れちゃーーん」と映画のシーンが終わったかのように、ふたたび、戻ってきた事が、私にとっては奇跡のような不思議な出来事に感じて仕方がない。
私はどこか、違う次元を旅していたのだろうか?
この事が、後に腑に落ちる日が来るような気がする。
今は、わからないけれど。
純粋に嬉しかった
友人とふたたび、会って、食べて、喋って、、、。
沢山、話したなぁ。
そして、お金を持てる幸せも本当に嬉しい
明日は大晦日。
激動の一年だったけれど、本当に心に残る一年だった。
ただ生きている事に感謝する日々です。

今日で仕事納め
仕事では、2016年後半は波乱万丈、怒濤の日々だったなー。
それもこれも、「身から出た錆」だったかも
毎日吐きたくなるほど、自我と向き合っているけれど、気付けば自我が操縦しているわが日常
もう、来年のテーマは

「人にこだわるな!現象だけを見つめろ!」


現象は自身の内面を映しているのだから、自分と対峙するしかない、、、。
個人、固有名詞にこだわるな!
反応している心を見ろ!

一年無事に過ごせた事に感謝
2017年はトシオンナですー。

今日は一日、ずっと頭痛がしていて、目も開きたくない感じだった。
滅多にない、こんな感じ。
どよん、どよーん
咳込んだり、鼻水ちょろちょろ。
風邪かなー?
例のあいつも少しずつ、出始めているから、注意が必要。
A型が流行中。
免疫君には元気なってもらい、元気に過ごしたい
やはり、体が生き生きしている状態は、本当にありがたい事だ。不調になって分かる、有り難み。
そういえば、今日は払っても払っても湧き起こる、とある人の嫌な所が浮かんで来ていた。
外の世界は、内側の鏡!といつも、自分を律する所が、頭が痛くてそれどころじゃない。
ズルズルと想念に埋没
寝る前は、チャクラ7でselfcareだ
~追記~
☝︎感情の未浄化にて、これはYEメソッドだと思い立ち、開始!
最後は「大っ嫌い!!」と大きな叫びで終了。
何だか、「嫌い」という気持ちを持つ事に、変な罪悪感を持っているところがあった。
でも、1人1人違うのだから、その面をネチネチ裁いているエネルギーは勿体無い!
「大っ嫌いだー」としっかり思って、明るく明日を過ごせそう。
幼稚な落とし所かもしれないけど、今日の私はこんな感じ。
あースッキリ

私がいたのも、「みぞの鏡」の前だったのかもしれない。

のぞみといえば、柔らかい響きで、それほど強い念を感じないが、
執着
非常にネットリした感じ。
何に執着しているかは、何に怖れがあるのか?
私の場合、「この道を無くす」という怖れ。
それがずっと付きまとっていた。

その怖れと向き合った時に、それは消えていった。

ハリーポッターの「みぞの鏡」にまだ、何かうしろ髪をひかれてる
ダンブルドア「また来たのかねハリー、 君も多くの人々と同じように “みぞの鏡”のとりこになったようじゃな。 この鏡が何をしてくれるかもう気づいたじゃろう。 ヒントをあげよう。 世界一の幸せ者がこの鏡を見たなら そこに映るのはいつも通りの自分だ。」
ハリー「これは見る人の望みを映すんですね。何でも欲しいものを。」
ダンブルドア「そう」とも「違う」とも言える。 この鏡は心の一番奥にある一番強い望みなんじゃ。 ハリーよ、君は家族を知らないから家族に囲まれた自分が映ったのじゃ。 だが覚えておくのじゃ。 この鏡は真実も知識も与えん。 これに魅入られ身を滅ぼした者が何人もいる。 明日にはこれを別の場所に移すつもりじゃ。 くれぐれも言っておく 二度とこの鏡を捜すでないぞ。 夢にふけて生きるのを忘れてはいかん。 よいな、ハリー。」
ふと…ふと…自分のここ数年間の事を思い返してみる。
「トマトはメロンにはなれない」と言ったあの新幹線で隣り合わせたご婦人の言葉が蘇る。

ハリーポッターに出てくる「みぞの鏡」
「みぞの鏡」とは、鏡を見た人間の心の一番奥底にある「のぞみ」を映し出す鏡。
なので「みぞの鏡」えーまさかの逆さ読み
鏡が映し出す「のぞみ」の虜になり、廃人になってしまった人もいたため、ダンブルドアによってホグワーツに隠されていた。
1巻でハリーが見た時は、死んだ両親の姿が。
ロンが見た時は監督生になっている将来の自分の姿が映った。
私が 「みぞの鏡」を覗いたら、何が見えるだろうか?
ネパール カトマンズの空港に降り立った自分?
ヒーリングが出来る自分?
ESに復学している自分?
新しい家に住む自分?
私には「のぞみ」が山ほどある。
ありのままの自分を認めると共に、なりたい自分もある。
だけど、今、一番大切な事は、現実を見ること。
よく見て、今、自分が出来る事をやる事。
それが、「のぞみ」への近道だと思う。
現実を動かすには、行動すること!
考えてばかりじゃ、現実は動かない。
当たり前だけど、「決める」。
「決めるんだ!」
決めることは、現実が動くこと!

私がエネルギーの学校に通い始めた頃、まずは自分自身の傾向性を知る手法として、性格構造論からの切り口、そしてチャクラからの切り口により自身を俯瞰して見る事を教えて頂きました。
そのノートを見返してみると、「なんと深い…」。
その深さに今頃、驚愕しているとは⁉︎☜全然、わかってない!(汗)
あの頃のふむふむ度とは違う、唸るような事が書いてあるじゃないか(驚)☜振り返りしてなかったのか!(汗)
これは、この深遠な情報で生涯学び続けられるはずだ。
☜秘宝を手に入れた気分!今頃?(汗)
テーマから逸れてしまったが、11月のクラスでは四大元素で傾向性を探る!がテーマだったのだが、本当に驚いた
ホロスコープ(占星術で使う出生時の天体を配置した図)により個人のチャートを出し、四大元素(地、水、火、風)を切り口とした各元素の説明を書き写すべく一心不乱にペンを走らせていた。
地の元素、コツコツが特徴。
地の元素が過剰になると………云々……
「見てました?」と言わんばかりのここ数年の私の有り様が語られていた!
なんと、なんと!
そうだったんだ…
そうだったんだー!!
確かに、岩のようだった自分。
持って生まれた資質が過剰でも不足でも、生を活かすことは出来ない。
バランスの欠如
これは俯瞰出来ていなかった証。
悩みと一体化していて、突破口が見えない状態。
友達もお金も去っていった数年間だったから…、マジで何だろう…と思っていた。

しかし、粋だね!

人生とは本当に面白く愉快!

白内障の手術後のような、景色が違う感じ。

久々の太陽。

俯瞰し続ける事が出来なければ、またまた、バランスを欠きやすい事を自分の質として生きること。

ありがとうございました!

2012年から約四年半通った、エネルギーの学校。
家庭の事情で、来月から休学すると決めました。
四年半という月日は、まさに自我、影に翻弄され、もがき続けた日々でした。
端から見たら、一目瞭然であることも、本人が気付き、深い所で理解するまでは現象として消えることはないのだな、と分かりました。
まさに心が創り出す世界にどっぷりと浸っていました。
しかし、考えてもどうしようもない事態(☜長男進学にて仕送り生活が始まる!)が、思いがけず、そんな自分に気づくきっかけになりました。
10月のクラスの時に、行ったYEメソッドは、何十年も核になっていたインナーチャイルドを溶かしてくれました。
この時は、たまたま、そういう運びになったのではなく、行きの新幹線の中で「今回は深い所に行くぞ」という勇気が湧いて来たのでした。
その背中を押してくれたのは、YEメソッドのパートナーだったumeちゃんだったな…
決めたら変化が起こる、というのをありありと経験しました。
師であるユキさん、クラスの皆はただ見守ってくれます。本当の事を教えて下さる、本当の事を話して下さる、あの場所が唯一、生きる糧だったのでそれを失くすのが本当に怖かったのですが、この10月の経験以後、「失くすものは何もない、怖れること以外に怖れることはない」という気持ちになりました。
それは、長い長い間、自分が創り出す世界で苦しんだ結果だったのでないか?と思いました。
とするならば、無駄な経験はないな!むしろネガティヴさから生まれる気付きは大きいな!と思いました。
今回11月のクラスでは、ユキさんより、「仮免許」をいただきました。
心の区切りをつける為の御心に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
よくよく見渡せば、クラスの仲間は、仲間と呼ばせて頂くには畏れ多い先輩方でありました。
自我が自分が一番!になりたいので、事実に霧がかかっていました!
この世界、十全に生きていれば……と、勿体無く、悔やみますが!
気付きましたので、今からやります!
どんな風に創造していこう⁈ワクワクしてきます!
クラスの帰りの事。
新幹線で隣り合わせた方とお話しする事は、これまで一度もなかったのですが、先日はお隣の御婦人が話しかけてきました。気分が高揚していたせいもあって、下車するまで、まるで旧知の知人のように会話が途切れませんでした。
その方が相田みつをさんの事を話されていました。
「トマトはメロンにはなれないんだ」って話だったなー。
ふと職場の本棚にあったので手にとって眺めてみました。
目にとまった言葉。
「佛」とは覚者のことで、覚者とは真理に目覚めた人、とありました。
人間は必ず死ぬということ、土・水・空気なしには生きられないという至極当たり前のこと。
この単純で当たり前の事に目を開かせてくれる人、それが覚者であり「佛」だと。
だから、「佛」とは「人生の師」である。
人間として本当の生き方を教えてくれる人との出会い。
奇跡に感謝!




NPO田野畑村体験村の企画、弁天灯台までのウォーキングそしてロレオールでのランチに夫婦で参加してきました。
お天気が最高で、太陽と海のキラキラがハンパない!



シニアの方が多く、ゆっくりとした歩み。

↑岩に樹の根がガッチリと絡みついている状態。植物の逞しさを目の当たりに!
道中は、獣の匂い。多分、熊のマーキング臭。肉無しの残骸もあったから、本当に熊の縄張りだ!
単独では立ち入れないなー絶対に
ロレオールでは、地元産のお料理!
サンマのアミューズ
三種の大根とサワラの芋ソース
メインは鮭!

デザートは、山地酪農牛乳のソルベ!
どれも、素材の味を生かすお料理でした。
ロレオールの伊藤シェフのお料理は、素材の味を活かすのが、真骨頂なんだなー。
3回目にしてようやく、伝えたいことがわかってきた感じ
贅沢な時間でした

その時は、それで終わらせるつもりだった。
そしたら、シッターをしてくれていたUちゃんが、『はーい、ユキさん、お願いします』とお呼びになって下さった
『まずい!』と思ったのは、きっと、エゴだっただろうが、もう、ユキさんが目の前にお座りになってしまわれた
これまでの、YEメソッドの経過を話そうにも、頭が白くなり、話すことが出来ない。
Uちゃんを見ると、『しゃーないな!』と思ったかどうかは定かではないが、代弁してくれた。 
私『わたしは、自分より強いものが憎い…んです。』
何回かのやり取りの後、、、、辿り着いた先に居たのは!
そう言ってギラついていたのは!


ちっちゃい、吊りスカートを着た、おかっぱ頭のRコちゃんだった。


小さい頃に、母親が父や祖母にいつも罵詈雑言(小さいRコちゃんはそう思った)を浴びせられていた事が、ブワァーと蘇り、泣いてしまった。

小さいRコちゃんは、ずっと、そこに居たんだ。

47歳まで気が付かなかったよ。

ただ、理由なく苦しさがあった。

小学校高学年頃から、『先生』と名がつく人には、とことん反抗していた。
珠算教室はボイコットし、友達も巻き込み辞めたし。
教師に感じる憎しみといったら、自分でも意味がわからなかったが、相当のものがあった。
大人になってからは、それを表面上隠しての、いい人を装うようにもなったから、ますます、タチが悪い。
そこに注ぐエネルギーと言ったら、どんなものだったのだろう。
この日のクラスを終えた後、私は、本当に軽くなった。
胸と喉にあった重しがなくなり、体が、変わったみたい。
小さいRコちゃんの言い分は、これからも出てくるかもしれない。蓋をしないで、聴きたいと思う。

しかし、なんだろうね。

本当に自分と向き合う事は勇気がいる事だね。

だけど、向き合わずして、この道を歩む事は出来ないんだ。

魔法や、無かったことに!とかは、無しで、やはり、向き合うしかないんだねー。

それが、わかって、脱力です。

掘り下げたつもりだったけれど、
そこが着地点だと思っていたけれど、
長年蓋をしてきた感情は、そんなに簡単には出てきてくれない。
勇気がいる。
クラス1日目
『YEメソッドやります。。』
毎回、ドッキリします。
ペアを組みます。
先の事をやりました。シッターはUちゃん。
中々、いいとこまで行きます。いつもなら、ヨシ!とするところ。
しかし、今回は暗闇を出すんだ!と覚悟してきたから、根元まで行くんだ!と思っても、立ちはだかる『何か』。
『何か』とは?
それは、自我。
長年、麻痺させてきた感覚は、真実への道をすっかり隠してしまった。
しかし、チラリ、と日常の中で顔を出すのだ。
それは、不快な出来事として捉えられる。
不快な感情を湧き上がらせた奴が悪い!と自我は判断。
外に放出する場合☞攻撃、口撃
内に抑える場合☞あいつが悪い!妄想ループ
又は、あの人だって、そうなる理由があるかもしれない…一見いい人になるループ
ループは止まらない
不快スイッチを押すのは一体、誰なの?
誰なの?

気持が悪い
全てを知り、全てを把握していなければ…
あの感じが、正直、気持が悪い
それは、彼女の自由で、現在だけを知る私がジャッジするものではない事は重々承知しているのだが、
気持が悪いのだ。
息が詰まる
見ないふりをすればいい
関係ない
その人にとって必要な状態
だから、気にしなければ良いのだ
そこを感じない人もいるのだから
私が気持が悪い
と思うのは、私の認めたくない、抑えている
我欲を
彼女から察知しているからだ
だから、彼女は
私の影
なのかもしれない
わたしが押さえつけている
欲望なのだ
欲望だとわかった時
気持ち悪さは
消えた

2016年8月30日 台風10号の影響で、岩手県沿岸部市町村、北海道において人命を失い、町全体を泥水が覆う大きな大きな災害が起こりました。
中でも被害が大きかったのは、岩手県岩泉町でした。
日本三大鍾乳洞を誇る『龍泉洞』がある岩泉町は、水が大変豊かで深い山間に町や集落があります。
隣接する市町村とは一線を画する独特の雰囲気をもった場所です。
まだ、人の気配の無い明け方に、そこを通ると山あいに白い霧がまるで龍の如くにうねり鎮座している様子を、もしそのような存在が居るのならば「こうゆう感じ」なのか…と空想の世界を楽しみながら車を走らせていました。
今回、このような自然の猛威の前に呆然としながらも、何か出来ることは?との思いでボランティアに行きました。
泥に埋もれた大地、家…その場に立って見なければ分からない空気を感じながら、泥出しの作業を黙々としました。
正直、想像を超えるしんどさ。
これは少人数でやれば、ゴールが見えず、心が折れます。高齢者世帯なら、無理!
非力ながら、何とか1日を終えました。
東京から来ました、という方々。
岩手日報の者です!と会社の面々でこられた方々。
カップルで来られた方々。
何かの思いに突き動かされて行動なさったのだなぁーと交通網が整わない中、迂回しながら駆けつけた行動力に凄いです!の一言。
東日本大震災の時にも感じた、人の中にある何かが作動するのは、このような災害時なのかもしれません。
私の中にもわずかにあるその何かを、行動に移して行く勇気を持ちたいと思います。



まだまだ破壊の域の真っ只中ですが、そこには再生が待っているのです。
元気ならば、大丈夫。
人に元気を与える事ができるのも、又、人であると思います。
出来る事をしよう!と思います。

2016年の夏、地域の小学生をはじめ、その親御さんなどに、伝染性紅斑の流行がありました。通称「りんご病」。

伝染性紅斑とは?

突然の筋肉痛と発熱に始まり、一週間も鎮痛剤を飲まないと眠れない日々

治った頃にレース状の発疹。

治った頃に、四肢の浮腫みと関節痛。

治った頃に、頬の赤み。

治った頃に、身体中の痒み。

なんなんだ、この奇病は……かれこれ、1ヶ月もの間、辛かったー

免疫が低下していたのね…。

今は、すっかり良くなりましたが、やはり、健康とは有難い事だなぁと、今さらながら感じた夏でした。

「ちぇー!俺の夏を返しやがれ!りんご病め!」というのが本音ですけどね



久しぶりに ブログの世界に戻ってまいりました。
疎遠になると、なかなか、気持ちが向かなくなっていました。それだけ、余裕をなくしていたのかもしれません。
7月~8月は、職場の環境が変わって、毎日変化する状況に疲労していたけれど、このリズムに脳が少しづつ適応してきたかな、、、。
脳は早く慣れて安心したがります
日々の仕事がどこかルーティンワークになっていた為に、そこに安住する気持ちと、それに対する疑問が湧き上がる…そんな時期に、診療所の医師の退職が決まりました。
後任の医師が決まるまで、多方面からの応援診療で賄っている状態です。
遠方から来て下さる医師には、頭が下がります。冬期は本当に大変だと思います。片道2時間も…
しかし、年度途中で常勤医師は………難しいだろうな…。
出来ることは、日々の診療を安全に安楽に行って行くこと。
そのことに集中です!
仕事に感謝し、「置かれた場所で咲けるように」頑張りたいです。



鹿とカモシカ…普通に道路を歩いている。
今年は鹿も熊も里に出没していて、目撃する日が珍しくない。人間をどのように見ているのだろう。

「心」一つで如何様にも人生を創り出す事が出来ると思うのだけど、「心」というのが何ともかんともやっかいで手強く、全く言うことを聞かない暴れ馬のようなものだと思う。
しっかり手綱を持ち、乗りこなすには一朝一夕には勿論無理だし、一瞬の隙を突いて、振り落されることだってある。やはり、手綱を取る者として心という暴れ馬を乗りこなし、思う地に歩みを進められるように。
馬に引きづられているのが現状だ・・・

夏至が過ぎた辺りから、心の変化、そして、急なアクシデントを体験している。
昨夜は、深夜高速バスでクラスの為に向かう予定だったが、出発直前に車の故障が発生した。
今回は行くのは無理か…と半ば諦めモードに入ったが、何とか、日付けが変わったあたりから、わたしを取り巻く空気も一変し、無事に新幹線で向かうことが出来た。(夫が出先からから戻ってくれ、駅まで送ってくれた~感謝~m(_ _)m)
新幹線も日付けが変わる前は、満席で絶望的だったのに。しつこくトライしていたら、座席がとれたー(^_^)
大難は小難に!小難は無難に!なっているのかなーと良い方に考えていかなくちゃ!
…と、自分を励まし、明るい気持ちに切り替えていこうっと。